So-net無料ブログ作成

自転車のパーツ交換~ペダル編 [bicycle]


ブレーキと同時に交換したのがペダルです。
今回のパーツ交換の目玉はこちら。

ピナレロの自転車は基本ペダル別売り。
購入した当時は特にコダワリも無かったので、「テキトーなのを付けてください」
と頼んで付いてきたのがWellgoのC-19というペダル。
ごくごく普通のフラットペダルです。
ベアリングの動きもスムーズだし、これはこれで悪くなかったです。

しかし、長距離も走るようになってくると、ビンディングペダルが
欲しくなってくるわけですね。
で、思い切って購入しちゃった次第であります。

いろいろ情報を集めた結果、規格はSPDに決定。
基本的にはMTB用ですが、歩行のしやすさを重視しました。
実際、ロードでもSPDを付ける人は沢山いらっしゃるようですし。

ペダルはcrankbrothersのcandy slをチョイス。
キャッチ&リリースが簡単との評判だったので。

DSC_4859.jpg
色はダークブルーにしました。
思っていたより明るい色合いですが、デザインも含めて気に入っています。
ちなみに、普通のスニーカーでも短距離なら漕げないこともないです。

DSC_4856.jpg
もう一つの要、ビンディングシューズはMavicのRAZORを購入。
ブランドやデザインより、自分の足にフィットする靴を選びました。
Mavicってホイールメーカーの印象が強いですが、シューズも作っていたんですね。
調べたら、adidasのビンディングシューズはMavicのOEMらしいですね。
品質的には問題なさそうです。
ちなみに、僕の足は甲低・幅狭という日本人離れした形状。
最近は海外メーカーも日本人向けの足型に合わせてあるので、靴選びには苦労します。

クリートの取り付けも完了。
実際に使ってみた感想は…また次回。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。