So-net無料ブログ作成

自転車のパーツ交換~ブレーキ編 [bicycle]


トレビソの数少ない不満点がブレーキです。
付属するのはテクトロのR350というブレーキ。
完成車によく付いてくる安物ブレーキですが、はっきり言って効きません。
下り坂なんて、「なんとかスピードを押さえている」程度。
恐怖すら感じます。
命を預けているブレーキが、こんな調子ではいけませんよね。

そんな訳で、ブレーキを交換しました。
今回僕が選んだのは、シマノの「Ultegra SL」。
ブレーキレバーがシマノだし、信頼性、交換部品の入手性を考えての判断です。
アイスグレーのカラーもカッコいいかな、と思いまして。

DSC_4863.jpg
フロント。
見るからに精度が高そうです。
テクトロとは明らかに造りが違いますね。

DSC_4865.jpg
リア。
アイスグレーのカラーリングは確かにカッコいいけど、
今までのシルバーに見慣れたせいか違和感がありますね。
ま、そのうち慣れるでしょう。

で、実際に使ってみた感想。
さすがシマノ。全然違いますね。
テクトロはブレーキレバーを握り込んでいくとキャリパー本体が
たわむ感触があるのですが、シマノは明らかに剛性が高いです。
がっちりリムを挟みこんでくれますね。下り坂での信頼性はケタ違いです。
何より素晴らしいのがコントロール性。絶妙ですね。
ここでもキャリパー本体の剛性が効いているんだと思います。

というわけで、ブレーキ交換は大正解。
いい買い物をしました。
…と思ったら、Ultegraの6700シリーズが発売になったの?
SLよりも軽くて、値段もちょっと安いじゃん。デザインもDura-Ace風?
えぇい、SLのアイスグレーがカッコいいからいいんだい!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。